毎日の沐浴とケアで赤ちゃんはいつでもニコニコ快適!沐浴のポイント

 

ツルツルスベスベに見えて休みなく汗をかいている赤ちゃん。

しかし、実際に育ててみるとわかるように赤ちゃんの肌ってすぐ荒れちゃうんです。。。。

柔らかなシャボンで優しく洗ってあげましょう。
日々の成長をすみずみまで見られる至福の時間ですね。

 

この記事を読むと分かること

  1. 沐浴の時に必要なもの
  2. 沐浴のポイント
  3. 沐浴後のケア

 

広告

用意するもの

沐浴とケアで必要なものをざっと紹介します。

 

  • ベビーバス
  • 湯温計
  • ベビーソープ
  • 浴用ガーゼ
  • 湯上りタオル
  • 綿棒
  • ガーゼハンカチ
  • ローション・オイル(我が家ではベビーワセリンを使っています。)
  • 爪切りバサミ
  • 鼻水取り器

 

ベビーバスに関しては沐浴終了後も場所を取らない膨らます式のベビーバスがオススメです。
デメリットとしては破れて使えなくなってしまいますが、メリットは使わなくなったらコンパクトに収納ができることです!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ふかふかベビーバスR(1個)【リッチェル】[お風呂 ケアグッズ ベビーケア おふろ用品]
価格:2520円(税込、送料無料) (2020/3/24時点)

楽天で購入

 

 

 

 

鼻水取り器ですが、我が家ではメルシーポットを使っています。

 

簡単でしっかりと鼻水を吸引できるのでオススメです!
また、0歳〜3歳までは全然使えますし、それ以降も使えます!!

 

沐浴のポイント

沐浴は毎日行う

赤ちゃんは新陳代謝が活発で汗っかきです。

そのため基本的に沐浴は毎日しましょう。

 

湯温

寒い季節は39〜40度、暖かい季節なら37〜38度が目安です。

手の感覚ではわかりにくいので湯温計で測ってみるといいでしょう。

 

入浴時間

生まれたばかりの赤ちゃんは、お湯に長く浸かっていると疲れて、すぐにのぼせてしまいます。

お湯に浸かっている時間は5〜7分を目安にしましょう。

 

毎日一定時間に

毎日だいたい一定の時間に沐浴をしましょう。

赤ちゃんの生活リズムを作る上で大切なことです。

ただし、授乳直後の満腹の時、授乳直前の空腹の時は避けましょう。

 

沐浴の場所

ベビーバスの場合は、浴室でなくても構いません。

明るい室内で、22〜23度くらいの室温が理想です。

特に冬は、暖かい室内の方が、赤ちゃんにとっても快適です。

浴室での場合は、室内をあらかじめ温めておきましょう。

 

 

 

毎日のケアのポイント

赤ちゃんは新陳代謝が活発で、目、耳、鼻、などにカスや汚れが出やすいもの。

ガーゼや綿棒を使って優しく取り除いてあげましょう。

目頭から目尻に向かって拭きます。

目の汚れは、水やお湯に浸した脱脂綿かガーゼで服用にしましょう。

 

ベビー用の細い綿棒を使いましょう。

お手入れは沐浴の跡が最適です。

奥の汚れは数日のうちに降りてきますから無理に取る必要はありません。

 

ベビー用の細い綿棒を使いましょう。

お手入れは沐浴の後が最適です。

入り口周辺だけにして、奥まで入れないようにしましょう。

 

つめ

1週間に1回は切ってあげましょう。

あちこちヒカイいたりしないように、ベビー用の爪切りで切ります。

沐浴後やぐっすり眠っているときに切るとスムーズです。

 

おへそ

沐浴後に綿棒に消毒液を含ませて汚れをとります。

ヘソの緒が取れてジクジクしなくなれば消毒は不要です。

 

 

 

Q&A

最初から大人と一緒のお風呂ではいけないの?
少なくともおへそが乾くまでは、最近感染予防のためにベビーバスを使用するのが安心です。

乾いていないおへそは傷口同様の状態です。

ここから最近が入ることが心配されますから、おへそのジクジクが完全に乾くまでは沐浴で体を洗ってあげましょう。

およそ生後1ヶ月から大人と一緒の入浴が可能です。

 

赤ちゃんの髪の毛のお手入れは、石鹸でいいの?
髪の毛は石鹸で洗って構いません。
赤ちゃんは新陳代謝が活発なので、フケやあかが多く、頭皮に固まってしまうような場合は、洗髪前にその部分にオイルを塗っておくと、汚れが簡単に落ちます。
髪の量が多い赤ちゃんはベビー用のブラシで整えてあげましょう。

まとめ

赤ちゃんの沐浴は基本的に毎日決まった時間に5〜7分を目安に行いましょう。

湯温は熱すぎないようにして、沐浴場所の室温も整えておきましょう。

おへそのジクジクがなくなるまでは、消毒をして、細菌の感染を防ぐためにも大人と一緒の入浴は避けましょう。

 

関連記事

赤ちゃんは一番風呂じゃなくても良い?

赤ちゃんはいつまで一番風呂?また、一番風呂でなくても良い?!その理由は?

最新情報をチェックしよう!