デキ婚での両親挨拶で失敗しない為の3つのポイント、気をつけたい服装・髪型・手土産

両親の顔合わせの結婚挨拶は緊張して当たり前だと思います。

  • 「可愛い娘に何してんだ!?」
  • 「順番が逆だろ!?」
  • 「順序も守れん奴に娘はやらん!!」

嫁のお父さんからあらゆる罵声が考えられると思います。
避けれるものなら、避けて通りたい道ではあるものの、今後の付き合いもある為、避けては通れない道になります。

私の場合は学生&できちゃった結婚だったのでダブルでしくじり先生ということですね。

そんな私が挨拶前に調べたこと、実際に挨拶した時の実体験を元にこうしたら良かった!というのを語っていきたいと思います。

なので、結婚挨拶する男性目線での記事になります。

広告

事前にお互いの両親へ一言入れよう

当たり前の話にはなるのですが、
結婚挨拶前に両親へ各々が話しておきましょう。

  • 子供ができたこと(いつからいるのか等)
  • 本気度が伝わる感情話
  • 彼・彼女は良い人(適当な考えで無い人ということを伝える)
  • 結婚挨拶を行う許可

挨拶前に相手方の両親と親睦を深めていると有利!

デキ婚でも言いにくい場合と言いやすい場合があると思います。

その違いを出すのは、「親との親睦度」だと思います。

親の気持ちからしたら、「どんないい加減な奴が!?」という気持ちが強いと思います。
ですので、事前にどんな人間かを相手方の親が知っていてくれたらスムーズに話が進みますし、分かってくれる可能性が高いと思います。

私の場合は全く無く、「付き合っている」という事実しか自分の親も相手の親も知らなかったので、
どこのどんな人かもわからないので、相手からしたら不安でしょうがなかったと思います。

なので、付き合って長く付き合うような気がしたら、一言親に言ったり、家にお招きしたりして親ぐるみで親睦を深めておくと良いと思いました!!

両親挨拶を失敗させない為の手順とポイント・服装・手土産

日程決め

日程は相手(妻)の親を中心に考えるべきだと思います。
理由は簡単でデキ婚は男側が立場が弱いからです。

「娘・子供を養っていけるのか?!」

という目線で見られるので、相手に合わせる心遣いはしましょう。
また、1ヶ月以上前から予定を確認し、パートナーと話し合うことが必要に感じます。

  1. 相手のご両親の空いてる予定を聞き、朝~昼の間に決める
  2. 空いてる日が分かればパートナーから連絡してもらい合わせる。

まずはここまでを挨拶予定日を決めるのを1ヶ月前から行いましょう。

挨拶の為の準備

挨拶に行く前に必要なものがあります。
それは手土産です。
だいたい2000円~5000円のモノが無難です。
話の種になるものだと渡しやすいでしょう。

私の場合は地元のお菓子を持っていきました。
「地元で作られている最中です。おいしいって周りの友達が言っていたので、是非食べてみてください。」
と言って渡した記憶があります。

注意として、「つまらないモノですが・・・」というのはNGです!
理由は「つまらないモノを渡すな!」ということです。
一般常識ですので抑えておきましょう

服装・髪型

服装は無難にスーツがいいでしょう。
もし、相手の親と仲が良いということなら、カジュアルスーツのような格好でも大丈夫だと思います。

髪型は落ち着いた髪形が一番だと思います。

私はスーツに黒髪で少しだけ髪の毛立たせて挨拶に行った記憶があります。

挨拶本番

挨拶はとても緊張します。
私の実体験を元に手順を話していきます。

①着いたらパートナーに一報入れ、インターホンを鳴らす。
・5分前行動
・この時手土産はまだ紙袋に入れたまま

②出てきたら軽く挨拶をする
・「初めまして。(嫁)さんとお付き合いさせて頂いてます。(自分)といいます。本日はよろしくお願いします」

③中に招かれる
・「おじゃまします」と言い、靴をそろえて脱ぐ

④座り改めて挨拶
「早速なのですが、学生の身分でこの度(嫁)さんと結婚したいと考えており、本日参りました。どうかお願いします」

⑤ひと段落着いたらお菓子を渡す
お菓子は紙袋から出して、「これおいしいと話題になっていたので是非食べてください」と一言入れて渡しましょう
「つまらないものですが。。。」っていうのはNGです!

まとめ

結婚挨拶は相手のご両親への誠意や決意のようなものです。
見た目をしっかりし、ハキハキと喋ることを心がけ、嘘無く思っていることを話すのが重要になってくると思います。

相手のご両親もめでたい事なので、悪く思ったりしないと思います。
一番気にかけているのは、ちゃんと娘を幸せにしてくれるかな?というところだと思います。

そこをしっかり払拭できるよう誠意持って行動しましょう!
(でき婚が何を言うか・・・。)

最新情報をチェックしよう!