【2018年保存版】出産準備で必要なモノ、便利だったモノ、いらなかったモノ

 

出産前にネットで調べて必要なものや、実際に子育てしていく中で買って良かった物を紹介する反面、意外と使い道が無かったり、全然使わなかったモノを紹介します。

 

そんなモノいいから、必要なものだけ買いたい!

出来る限り安く抑えたい

という方は以下のページにもまとめてますので、参考にしてください。
絶対必要なもの

広告

重要度★★★★★(必須レベル)

ガーゼ

赤ちゃんにもよりますが、うちは吐き戻しが多かったので毎日大量に使っています。10枚入りのものを買ってありましたが洗濯が追いつかず20枚ほど買い足しました。

 

授乳クッション

普通のクッションで代用できるし要らないかなと思ってましたが、授乳クッションの上だとよく寝てくれるんです。

背中スイッチなんて言葉がありますが授乳クッションのおかげでスイッチが発動することなくぐっすり眠ってくれます。

重要度★★★★☆(あった方が良いレベル)

バスタオル(多めに)

沐浴の時はもちろん、おくるみとして年中使いやすいです。

普通のおくるみだと産まれたばかりの新生児には大きすぎるので我が家ではバスタオルを半分に折ってくるんでました。

お風呂上りに使う分だけでなく、毎日くるんであげるおくるみとしても用意しておくと良いかもしれません。

 

重要度★★★☆☆(時と場合によっている)

搾乳機・哺乳瓶

生まれたばかりの赤ちゃんは上手におっぱいを吸えません。根気良く練習といきたいところですが初めての子育て、産前と比べ体力も睡眠時間も激減していると思います。また上手く吸ってくれないうちはおっぱいが切れてしまったり思うように授乳ができないと思います。でも完母出育てたいママは多いですよね。うちもそうだったので少し面倒ですが上手に飲めるようになるまでは搾乳して哺乳瓶で飲ませてました。

 

ドーナッツクッション

分娩後は傷が痛むので普通に座れません。産院には大体置いてあると思いますが、自宅でイスに座る時などあると便利だと思います。

退院前に抜糸をしてもらえる場合痛みがだいぶ少なくなるので、溶けるタイプの糸で抜糸をしない場合のみ必要かと思います。

重要度★★☆☆☆(あまりいらないかも、、、)

おくるみ

 

上に書いたように大きすぎるため殆ど使わなかったです。

 

沐浴剤

 

楽だからと思い沐浴剤のみで洗っていたところ大量の湿疹が…。

助産師さんに相談した所、沐浴剤のみではしっかり洗えず乳児湿疹の原因になってしまうとのこと。赤ちゃん用の石鹸で洗うようになってからすぐに湿疹は消えつるつるのお肌になりました。

なので一人で沐浴をしなければいけない時や時間が無い時以外はあまり使わなかったです。

重要度★☆☆☆☆(正直使わかった)

オムツカバー

 

産まれたばかりの赤ちゃんはどうしてもオムツが大きくて、うんちが漏れてしまいがちです。そこでオムツカバーをしてみたのですが、一番小さいサイズのカバーでも新生児にには大きく意味が無かったです。

ミトン

 

これも新生児には大きいモノが多くすぐに取れてしまうので結局使わずでした。

スタイ

赤ちゃんはよだれかけをしているイメージがありますよね。でも実際によだれが多く出始めるのは大体3ヶ月頃から。産まれたばかりの赤ちゃんには全く必要ありません。

また他のママ達も言っていましたが、出産祝いなどで周りの人からスタイを頂くことって多いんです。なのでスタイの購入は数ヶ月経ってからの方が良いと思います。

 

まくら

 

赤ちゃんは殆ど寝ているので、頭の形が気になりますよね。

そこで絶壁防止のドーナッツ形のまくらを買ったのですが、実際使ってみると首を動かしたりするのでズレてしまって意味がありませんでした。

 

その他

オムツの箱買い注意

かなり速いペースで減っていくオムツ。箱で買うと安いのでまとめ買いしていましたが、あっという間にサイズアップ。1袋以上余ってしまいもったいない事をしました。

最新情報をチェックしよう!