赤ちゃんはいつまで一番風呂?また、一番風呂でなくても良い?!その理由は?

お風呂は一番風呂でなければダメ?!

というのは、迷信のようなもので、迷信でないようなものです。

 

 

私も助産師さんに「1番風呂で無ければならない」

と言われてました。

 

しかし、実家で住んでる私からしたら、

1番風呂になってくると早くお風呂に入れてあげなきゃいけなくなったりして、家事などが後になってしまったりしてしまい、正直1番風呂で無くても良いんじゃないかな?というキッカケで調べてみました。

 

なので、解説してきたいと思います。

広告

一番風呂は半年まで

1ヶ月くらいまで沐浴でベビーバスで入れると思います。

赤ちゃんがでかくなるのでベビーバスでは窮屈になってしまうのですよね。。。

なので、浴槽に入れるのでしょう。

 

しかし、一番風呂でなければいけないといわれてしまいます。

では、なぜ一番風呂になってくるのでしょうか?

 

元々一番風呂でなければならない理由は?

普通に考えたら、汚れでしょう。

やはり、2番風呂以降になってくると汚れが出てきてしまうと思います。

 

おへそが乾いていない時期(だいたい生後1ヶ月まで)は感染症の危険性がある為、ベビーバス・一番風呂でなければならないようです。

 

赤ちゃんは肌の抵抗力が弱い為、確かに汚れに敏感にならなければならない場面はあると思います。

しかし、1ヶ月以降から抵抗力が着く為、特に問題はないとのことです。

 

一番風呂だとしたら半年まで!

一番風呂は半年という統計があるようです。

なぜ半年なのかはわからないですが・・・。

 

一番風呂じゃなくても大丈夫?

結論から言ったら一番風呂じゃなくても大丈夫でしょう。

 

逆に2番風呂以降の方が良いという意見もあるようです。

理由としましては、水道水には塩素が多く含まれています。その塩素のせいでお風呂が硬かったりして、赤ちゃんには刺激が強いのではないか?とされています。なので、一番風呂の人が入ることによって、その塩素が一番風呂の人に付着する為、お風呂がやわらかくなり、赤ちゃんが入りやすいという考えです。

よって2番風呂のほうが良いのかもしれません。

 

しかし、気をつけるべき点が以下の3点あるのでしっかり守りましょう!

 

  1. 先に入る人は体を洗ってから
  2. 前日以降の湯を使わない
  3. 最後にかけ湯をする

 

①やはり2番風呂以降にするのではあれば清潔にしなければなりません。

なので、先に入る人は体をしっかり洗ってから湯船につかるようにしましょう。

それだけ守れば大丈夫でしょう。

 

②前日以降前の湯船にためてあるお湯は使わないようにしましょう。これも清潔の概念ですね。沸かし直して使ったほうが費用としては抑えられますが、感染症の危険性があると考えたら贅沢になっちゃいましょう

 

③赤ちゃんを湯船に入れたら、最後に気休めですが、綺麗なお湯でかけ湯をしてあげましょう。

 

意外と2番風呂のほうがメリットある

まとめ

生後1ヶ月過ぎた頃から湯船に入れて一緒にお風呂に入れるようになります。

病院の方から一番風呂でなければならないと言われていると思いますが、そこまで神経質にならなくて良い事がわかりました。

 

逆に2番風呂以降の方が塩素が減って入りやすいかもしれません。

 

しかし、2番風呂以降に入れる際は前者の方が湯船につかる前にしっかり洗ったり、最後にかけ湯をするなどの工夫をしてあげるようにしましょう。

 

また、湯船自体を前日のものを使うなどもあまりよろしくないと思うので、オススメはしません。

 

1ヶ月~2ヶ月は1番風呂にして、2ヶ月目以降は2番風呂にするというスケジュールでもいいかもしれませんね!

 

 

最新情報をチェックしよう!