家でカクテルを作ろう!必要な道具とリキュール|簡単レシピ一覧

先日私の新しい趣味で「カクテル」というのを伝えました。

 

先日の記事は「定番人気カクテルを作るなら4種類のリキュールとジュースで十分」という記事を書かせていただきました。
コチラでは、カクテルを始めるにあたって万能且つ、定番の飲み物を掲載しております。

 

軽く最低限必要なものは書きましたが、今回ちゃんと書こうと思い、書かせていただきます。

 

広告

カクテルを作る時に最低限必要な道具

カクテルを作るのにいろいろとアイテムがいるようで敷居が高いイメージがあるかと思います。少なくとも、私は思っていました。

実際いろいろ買いましたが、実際宅飲みレベルだとそんなに必要ありませんでした。

 

タンブラー

飲み物を入れる容器、タンブラーです。

100均にも売っているアイテムです。

 

カクテルグラスやショットグラス等が必要と記載されているHPや雑誌、本がありますが、確かにオシャレに飲んだり、正確に分量を測ってシェイク等をするのであれば、必要かもしれません。

 

しかし、宅飲みレベルであれば、タンブラーがあれば事足りるかと思います。

 

マドラー

 

飲み物とリキュールを混ぜるのに必要なアイテムになります。

ただし、スプーンでも事足りる為、必要・不必要かは使い手の判断になります。

 

ちなみに私はマドラーを100均で買いましたが、実際はスプーンを使っている為、あまり必要じゃないかもしれませんね!

カクテルを作るときにオススメリキュール

飲みやすさや、女性に人気な飲み物というのは、

  • カルーアミルク
  • カシスオレンジ

と言われています。

 

そこで、過去記事の

定番人気カクテルを作るなら4種類のリキュールとジュースで十分

で十分に語っていますが、再度下記に記載します。

 

  1. ミルク
  2. オレンジジュース
  3. コーヒーリキュール
  4. カシスリキュール

この4種のアイテムがあれば、4種の飲み物が作成できます。

 

まずはここから始めてみてはいかがでしょうか?

 

カクテルの作り方

カクテルの作り方の種類は基本的に2種類で

 

  1. ステア
  2. シェイク

 

ステア・・・マドラー等で混ぜること

シェイク・・シェーカーを利用して混ぜること

 

ステアは先ほどから言っているため、わかると思いますが、シェイクは何か?といいますと、

ドラマとかでカクテルバーでバーテンダーがやっているようなシャカシャカする行為になります。

 

まとめ

カクテルを最小限にコストを抑え、最大限に楽しむための方法を紹介したつもりです。

 

記事で述べたアイテム

  1. タンブラー
  2. マドラー
  3. ミルク
  4. オレンジジュース
  5. コーヒーリキュール
  6. カシスリキュール

を購入しても3,000円以内で抑えれます。

なので、「お酒が好きな人」、「新しい趣味を発掘したい方」一度試してみるのも良いかもしれません!

最新情報をチェックしよう!