コンビニアルバイトは、覚えることがたくさんでメリットがない?!

コンビニアルバイトって時給が安くて、覚えることがたくさんあるというイメージがあるように思います。

 

接客をして、タバコの銘柄を覚えて、商品の場所を覚えて、納品処理・・・etc
覚えることや行うことが多いのに、給料はだいたい最低賃金・・・。

 

実際に私は高校3年間、大学で1年ほどアルバイトを行っていました。
正直、とても楽で単純作業になります。なので、実は簡単なのです。

 

  • コンビニアルバイトを始めようと考えている人
  • コンビニバイトに不安がある人

 

に読んで頂きたい記事になっております。

広告

コンビニアルバイトの行う業務内容

実際にコンビニアルバイトが行う業務は実際たくさんあります。

  1. レジ打ち
  2. 接客業務
  3. 袋詰め
  4. タバコの販売
  5. 公共料金支払い
  6. 揚げ物の作成
  7. 宅配便の手続き
  8. 検品
  9. 品補充

もっとたくさんあるように感じます。

 

正直たくさんあるんですよね~

これを全てこなして最低賃金に近いレベルの給料なんですよね。。

 

コンビニアルバイトを行うメリット・デメリット

いろいろと言っていますが、私は「コンビニアルバイトをオススメする一人」です。

ここでハッキリとメリット・デメリットを記載したいと思います。

 

メリット

  • 店舗数が多いため、近場で探せる
  • 仕事を覚えたら簡単作業
  • 社会勉強にもってこい
  • 世間の需要を知れる

まず、店舗数が多いため、近くのコンビニで働くことが可能になります。
また、一度辞めてもやることを覚えてしまえば復帰が可能になります。

 

また、コンビニは世間の流行りになっている商品が多いため、世間の流行りを知れることもメリットのひとつにあります。なので、話のネタにすることもできます。

 

また、コンビニで行えることを知っていたり、クーポン等の知識もつくので、有利に働くでしょう。

デメリット

  • 賃金が安い
  • 覚えることが多い
  • 世間の需要に合わせて仕事が増える

 

まとめ

コンビニアルバイトは、覚えることがたくさんある反面、賃金が安い。

しかし、覚えることがたくさんあります。なので、社会勉強にもなります。

初めてのアルバイトにはコンビニアルバイトがオススメになります。

最新情報をチェックしよう!