今の子供たちに教えたい!将来子供が損しない為に親が教えるべきお金の勉強

皆さん、突然ですが、1点質問致します。
「お金は大事ですか?」
この質問に対して、全員がYESと答えるでしょう。
生きてく上で必ず必要になってくるモノなので。

 

では、「勉強は大事ですか?」
この質問に対しても、おそろく多くの方がYESと答えるでしょう。
大卒が偉いわけじゃない。中卒でも社長になって富を得ている人もいることですし!

 

ここからが問題で、
多くの人間がどちらも大事な事には変わりないとわかっているが、多くの人はお金の勉強をしていないのです。

理由は簡単で「義務教育で誰も教えてくれない」からです。

 

次の質問を致します。
「勉強とお金どっちが大事ですか?」
私は「お金」と答えるでしょう。

理由は、
将来的にお金を稼ぐ為に勉強をするからです。
勉強はあくまで、将来的に良い企業に就職する為に行うことであるから。
お金を稼ぐ為の1つの手段、基礎知識として勉強が必要であっただけ。
ということになります。

 

しかし、満場一致でお金は大事なのに、お金のことを義務教育で教えてくれません。
では、我々はいつ・誰に教わって育ったのでしょうか?

多くの人は自分かと思います。
子供の頃はお小遣いでお金の価値を知り、大人になり働くようになって友人等からお金の使い方を知ったかと思います。
自分自身でお金について吸収してきたかと思います。

しかし、これじゃ今後の日本ではやっていけないかと思います。
理由は以前の記事を参照してください。

子供向けお小遣い管理アプリ「ハロまね」が有能すぎる!3つの理由とは?

基本的に「少子高齢化」です。
では、誰が教えるかと言ったら親なんです。
まだ、「子供は小さいから、今は勉強が大事!」「遊ぶのが仕事!」というのもわかりますが、それ以上にお金が大事です!!

 

なので今回は、親から子供へお金のことを教える項目・手順・方法を紹介していきたいと思う。

 

広告

そもそも、お金はなぜ必要なのでしょうか?

お金が何故必要か?愚問かも知れませんが、一言にまとめるとしたら、
「大事なものを守るため」です。

生活を営む為、欲しいものを買う為、、、etc

お金の使い道は多く存在しますし、お金が必要な理由も多く存在します。

多分全ての根源は自分・大切な人を守るために収束するのかな?と考えています。

 

子供のお金の勉強は金銭感覚を身につけることから

子供のお金の勉強で大事なことは「金銭感覚を身につけること」です。

大人にも多いことですが、

  • 給料前がきつくなる
  • 今月使いすぎちゃってきつい

上記の2つに陥ることがまず金銭感覚が狂っている第一歩であり、
理由としては、収入はある程度見えているのに対して、支出がある程度見えてない訳がないからです。

本来、お金を計画的に使っていれば給料前がきつくなる理由はありません。
どこかで無駄遣いが発生している可能性があります。

なので、今回はその感性を養う為に何をするか?を紹介します。

金銭感覚を身につける第一歩は「我慢」

まず第一歩は我慢でしょう。
子供のときは何でも欲しい欲しいとぐずってしまい、親が与えがちになってしまいます。
大人になって浪費が激しい人の特徴は親がお金持ちという印象があります。

ですので、ぐずっても与えないようにしましょう!

まずはぐずっても与えてもらえないということを知ってもらい、我慢をおぼることから始めましょう。

これは小学低学年まではこれを行ってもいいでしょう。
というのは、お金とはなにか?をあまり考える年ではないと考えているからです。

金銭感覚を身につける第二歩は「計画」

小学高学年になったら計画を覚えさせましょう。

計画とは、貯金(目標)ということが第一歩になるかと思います。

 

しかし、小学生となるとアルバイト等ができない為、収入方法は

  1. 月々のお小遣い
  2. お手伝いでの収入
  3. お年玉(その他臨時収入)

上記の3種類になるかと思います。
それに対して欲しいものはたくさんあると思います。

その欲しいものを決めさせて、その目標に向かって計画を立て、貯金をさせるということをさせましょう。

金銭感覚を身につける第三歩は「稼ぐ」

次がグンッとハードルが上がるのですが、稼ぐということです。

高校生になれば、アルバイトが可能な環境であれば働くことができます。
是非、アルバイトはさせるべきだと思います。

 

ただ、私が言いたいのは稼ぐのは「労働」だけではない。ということです。
今後は働き方が多様化していくかと思いますので、労働だけが働く手段にならないかと思います。
現実、今もネット・スマホの普及により働き方が多様化してきています。
楽して稼ぐということではなく、いろんな稼ぎ方があることも教えることもいいでしょう。

 

例えば、

  1. ポイントサイト
  2. NAVERまとめ
  3. アフィリエイト
  4. 転売
  5. 投資
  6. その他アプリ

という風に考えるだけでもいくつかあります。(いくつか以前作成したブログに飛べます)
その他にも数千とあるかと思います。
その方法を教えてみたり、一緒にやってみたりして、「稼ぐ」ということは楽しい!ということを経験させることが大事かもしれませんね!

授乳しながらスマホでできるお小遣い稼ぎ厳選3選|アンケート

Naverまとめで稼ぐ?1PVの単価は?仕組みは?Twitterを利用せよ

権利収入は怪しい?副業で一番必要な収入は権利収入!その理由と方法

株式投資初心者は株主優待から入れ!と言われる3つの理由とは?

ハロまねを使ってみよう!

以前作成したアプリ記事で、
子供向けお小遣いアプリ「ハロまね」が有能すぎるというものがあります。

子供向けお小遣い管理アプリ「ハロまね」が有能すぎる!3つの理由とは?

これは、簡単に言うと以下の機能が搭載されています。

  1. お小遣い帳
  2. お手伝い帳
  3. 銀行機能(金利等の勉強ができる)

幼い子向けに利用できるアプリかと思います。

お金の勉強の次のステップは投資!

我々、日本人は現金主義という観点から投資をする人が少なく思います。
しかし、海外では投資は当たり前ですので、日本もそれに合わせる必要性があるかと思います。

海外に合わせるというのは語弊がありますが、言いたいことは、日本円の価値が下がった時が怖いために、現金で持たず、それ以外に逃がして資産を確保するということです。

 

それ以外にもあらゆる経験をしてもらうために、自己投資にお金をかけて自分の価値を上げていく必要があるので、多くの経験をさせてあげたいものですね!

 

まとめ

将来的に働き方も多様化しているかと思います。

ロボットにより、労働収入で働く時代は終わっているかもしれません。

しかし、そんな中でも、お金の概念を小さいときから知っているのと知らないのでは大きく違いが出てくるかと思います。

今回は幼い時から教える機会を与えてあげて、お金とはなにかを知らせてあげましょう!

 

最新情報をチェックしよう!