ハードオフで電源付かない壊れたPCを買取してもらった結果が意外にも・・。

こんにちは!学生パパ@Pinoです!

プロフィール

私事になりますが、今年の4月から新社会人になり、5月から賃貸で家族3人で住むようになりました。
そして、最近母から「実家にあるパソコンどうすうるの?持ってってよ!」とお叱りを受けた私は引き取ったは良いものの、実はこのパソコン電源が入らないんです。

俗に言うジャンク品(故障品)なんです!

処分をしてもらうとデータ削除費用等で約2,000円くらいかかってしまうみたいです。
価値が無い0円同等のものに2,000円もかけて処分するのはなんか勿体無い気がしてしまいますよね・・・。

ネットでのジャンク品の買取金額は2,000円以上とかなんとか・・・。

 

そこで、今回は店舗型のお店「HARD・OFF」を利用することにしました!!
実際に売ってみた結果を記載していきたいと思います。

広告

そもそもハードオフとは

HARD・OFFとはハードウェア専門のリサイクルショップになります。

買取・販売している商品は

  1. 楽器類(ギター、アンプ等)
  2. テレビ
  3. パソコン
  4. DVD・CDゲーム
  5. ジャンク品

その他にもコード等も売ることは可能かと思います。

私はあまり家電やCD、楽器の価値がわかる人間ではないので、あまりわかりませんが、恐らく相場的には安いのではないでしょうか?

理由は、TVやデスクトップPCがスペック的には申し分ないものが安く販売されていたからです。
そいゆうことを考えると比較的安く購入できるのではないでしょうか?

 

ハードオフでジャンク品デスクトップを売ってみた結果ww

さて本題に入りまして、ハードオフでジャンク品を売ってみた結果を記載していきます。

今回売った商品はコチラ!!

急遽写真は撮ったの写真写り悪いのはご了承下さいw

・メインである故障デスクトップPC
OS:Windows7
CPU:Corei7
メモリー:8GB
故障内容:電源が入らない

・JOYスティック

・結構高いマウス(購入金額5,000円)

 

この3点を今回買取に出してみました。

 

結果は・・・

 

600円

 

・・・まぁ、妥当でしょう!(ネットの声を鵜呑みにしていたし、欲を言えば1,000円は超えたかったw)
元々0円でむしろ処分に2,000円かかっていた所をお金に変えれたのだから問題はないでしょう!!

一応内訳としましたら、

ジャンクPC:500円

JOYスティック:100円

マウス:0円 (劣化が激しい為)

 

ハードオフでジャンクPCを売ってみた結果

電源が付かないと部品販売としてしか販売できないとかなんとか!

しかし、買い取って頂くことはできます。

なので、処分費用を払う(支出)のではなく、収入に換えてしまうほうが利口なように感じます。

 

また、ネットでの買取の方が高く買い取ってもらえて、送料等も会社が持ってくれるらしいので、もしかしたらネット買取の方が高く売れていたかもしれません!

なので、次回売る機会がありましたら、ネットを活用してみたいと思います。

(正直、ダンボール詰めたりやり取りするのがめんどくさかったです)

最新情報をチェックしよう!